第32回海洋化学学術賞・第1回海洋化学奨励賞授賞

平成29年4月22日第37回石橋雅義先生記念講演会にて,第32回海洋化学学術賞(石橋賞)ならびに第1回海洋化学奨励賞を以下のように授賞しました.

第32回海洋化学学術賞
鈴木 淳 氏(産業技術総合研究所研究グループ長)
「サンゴ骨格に基づく気候及び海洋環境の研究」

第1回海洋化学奨励賞
(40歳未満)
近藤能子 氏 (長崎大学助教)
「海洋における鉄の存在形態と微量金属元素(鉄、マンガン、ニッケル、亜鉛、カドミウム等)の動態に関する研究」

坂口 綾 氏(筑波大学准教授)
「海水中の人工放射性微量ウラン同位体測定とその応用」

(30歳未満)
高野祥太朗 氏(京都大学助教)
「海洋における銅の高精度安定同位体比分析法の開発」

第37回石橋雅義先生記念講演会

学術賞・奨励賞の授与式および受賞記念講演を行いました(アルバムはこちら).
日時: 平成29年4月22日(土)13時00分より
場所: 京都大学百周年時計台記念館

平成29年度伊藤光昌氏記念学術助成第一次決定,第二次募集

平成29年度伊藤光昌氏記念学術助成第一次を以下のように決定しました.
研究助成
南知晴(京都大学) 100万円

海外渡航助成
鄭臨潔(京都大学) 20万円
辻阪誠(京都大学) 20万円

第二次募集を以下のように実施いたします(要約はこちら).

京都化学者クラブ開催予定

6月3日(土)324回 もっと光を! レーザー科学が拓く科学と技術 京都大学化学研究所教授 阪部周二
7月1日(土)325回 海水中のナノ粒子金属硫化物−これまでとこれから− 大阪大学大学院理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター 中山典子
8月5日(土)326回 森里海連環学 −人と自然のつながりの視座− 京都大学フィールド科学教育研究センター教授 吉岡崇仁
9月2日(土)327回 共焦点型蛍光X線分析法による水溶液中固体表面近傍の元素分布の可視化 大阪市立大学大学院工学研究科教授 辻 幸一

時刻:午前11時より
会場:京都大学楽友会館
講演会:無料
昼食会:2,000円(学生 1,000円)

第71周年秋季講演会開催予定

日時: 平成29年11月11日(土)13時30分より
場所: 京都大学楽友会館
講演会: 無料
懇親会: 16時30分より 一般・会員5,000円,学生2,500円

公益法人化

本財団は,平成28年9月1日付けで京都府所管の公益法人となりました.

Mt. Fuji

財団概要

公益財団法人海洋化学研究所 (Research Institute for Oceanochemistry Foundation) は「海洋化学に関する研究,助成および奨励をなし,その発達を図る」ことを目的として,昭和21年4月4日に設立された財団法人です.平成28年9月1日京都府所管の公益財団法人に移行しました.

所長   中西正己
代表理事 宗林由樹
事務所 〒611-0011
    京都府宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所内
    宗林由樹;嶌田有紀(秘書)
    TEL 0774-38-3100
    FAX 0774-38-3099
    E-mail postmaster@oceanochemistry.org