第71周年秋季講演会開催予定

『溶存窒素化合物の窒素酸素安定同位体比に夜窒素循環解析』
 京都大学生態学研究センター教授 木庭啓介

『The biogeochemical impact of anthropogenic aerosols in the Northwestern
Pacific Ocean
Research Center for Environmental Changes,Academia Sinica
Prof.Yung-Yuan HO

日時: 平成29年11月11日(土)13時30分より
場所: 京都大学楽友会館  無料
懇親会:宗林由樹教授文部科学大臣表彰受賞記念祝賀会
    18時00分より(17時受付開始)
    京都ホテルオークラ 17階アポロン  
    一般・会員10,000円,学生5,000円

京都化学者クラブ開催予定

11月11日(土) 公益財団法人海洋化学研究所 71周年秋季講演会  
12月2日(土) SI単位系の再定義−キログラム原器はどうなるの? 京都工芸繊維大学大学院工業科学研究科教授 柄谷 肇
1月6日(土) 新春賀詞交歓会  
2月3日(土)   京都大学原子炉実験所放射線生命科学研究部門教授 藤井紀子
3月3日(土) SI単位系の再定義−キログラム原器はどうなるの? 関西学院大学理工学部環境・応用化学科教授 千葉光一

時刻:午前11時より
会場:京都大学楽友会館
講演会:無料
昼食会:2,000円(学生 1,000円)

第32回海洋化学学術賞・第1回海洋化学奨励賞授賞

平成29年4月22日第37回石橋雅義先生記念講演会にて,第32回海洋化学学術賞(石橋賞)ならびに第1回海洋化学奨励賞を以下のように授賞しました.

第32回海洋化学学術賞
鈴木 淳 氏(産業技術総合研究所研究グループ長)
「サンゴ骨格に基づく気候及び海洋環境の研究」

第1回海洋化学奨励賞
(40歳未満)
近藤能子 氏 (長崎大学助教)
「海洋における鉄の存在形態と微量金属元素(鉄、マンガン、ニッケル、亜鉛、カドミウム等)の動態に関する研究」

坂口 綾 氏(筑波大学准教授)
「海水中の人工放射性微量ウラン同位体測定とその応用」

(30歳未満)
高野祥太朗 氏(京都大学助教)
「海洋における銅の高精度安定同位体比分析法の開発」

第37回石橋雅義先生記念講演会

学術賞・奨励賞の授与式および受賞記念講演を行いました(アルバムはこちら).
日時: 平成29年4月22日(土)13時00分より
場所: 京都大学百周年時計台記念館

平成29年度伊藤光昌氏記念学術助成第一次決定,第二次募集

平成29年度伊藤光昌氏記念学術助成第一次を以下のように決定しました.
研究助成
南知晴(京都大学) 100万円

海外渡航助成
鄭臨潔(京都大学) 20万円
辻阪誠(京都大学) 20万円

第二次募集を以下のように実施いたします(要約はこちら).

公益法人化

本財団は,平成28年9月1日付けで京都府所管の公益法人となりました.

Mt. Fuji

財団概要

公益財団法人海洋化学研究所 (Research Institute for Oceanochemistry Foundation) は「海洋化学に関する研究,助成および奨励をなし,その発達を図る」ことを目的として,昭和21年4月4日に設立された財団法人です.平成28年9月1日京都府所管の公益財団法人に移行しました.

所長   中西正己
代表理事 宗林由樹
事務所 〒611-0011
    京都府宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所内
    宗林由樹;嶌田有紀(秘書)
    TEL 0774-38-3100
    FAX 0774-38-3099
    E-mail postmaster@oceanochemistry.org