第39回石橋雅義先生記念講演会開催予定

日時:平成31年4月27日(土)13時30分より
場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールV
懇親会:ラ・トゥールにて17時00分より 時計台記念館内1F

平成31年度海洋化学学術賞・海洋化学奨励賞

第34回海洋化学学術賞および第3回海洋化学奨励賞の受賞者を以下のように決定しました.授賞式および受賞記念講演は,第39回石橋雅義先生記念講演会にて執り行います.

第34回海洋化学学術賞

佐野有司氏(東京大学大気海洋研究所・教授)
「安定同位体を用いた海洋地球化学の研究」

第3回海洋化学奨励賞(40歳未満)

川口慎介氏(国立研究開発法人海洋研究開発機構・研究員)
「化学組成解析に基づく海洋−地圏−生物圏相互作用の追求」

第3回海洋化学奨励賞(30歳未満)

坂田昂平氏(国立研究開発法人国立環境研究所地球環境研究センター・日本学術振興会特別研究員PD)
「エアロゾルのクリーン採取法の開発による微量金属の溶解性と大気化学反応の関連性の解明」

平成31年度伊藤光昌氏記念学術助成

平成31年度伊藤光昌氏記念学術助成の交付対象者を以下のように決定しました.

研究助成

代表者 研究題目 助成金額(千円)
鄭臨潔(京都大学化学研究所・助教) 北太平洋および南太平洋における微量金属のストイキオメトリ−と断面解析 1,500
辻阪誠(京都大学大学院理学研究科・博士後期課程3年) モリブデン・タングステンに基づく日本海における古海洋環境の復元 1,400
西川遼(近畿大学大学院総合理工学研究科・博士前期課程2年生) 温泉水と土壌有機物を利用した大阪湾を豊かな海に復元する研究 1,300
長谷川浩(金沢大学理工研究域物質化学系・教授) 世界的船舶解体場の海洋沿岸域における重金属の挙動と融合型環境影響評価モデルの構築 1,400
南秀樹(東海大学生物学部・教授) 深海底堆積物中における生物活性微量金属元素の動態解明 1,300
宗林留美(静岡大学理学部地球科学科・准教授) アスタキサンチンの異性体組成による海産小型遊泳性エビ類の生理・生態・食物網構造の同時評価 1,500

海外渡航助成

代表者 渡航目的・渡航先 助成金額(千円)
藤原由大(京都大学大学院理学研究科・修士課程2年) Goldschmidt 2019での発表、情報収集のため
発表タイトル:Determination of Stable Isotope Ratio of Tungsten in seawater
渡航先:バルセロナ,スペイン
350
土屋真緒(京都大学大学院理学研究科・修士課程2年) Goldschmidt 2019での発表、情報収集のため
発表タイトル:Improvement of Ni, Cu, Zn Isotopic Analysis in Natural Water Samples and Application to Rainwater, Snow and Rime Samples
渡航先:バルセロナ,スペイン
350

京都化学者クラブ開催予定

5月11日(土) 同位体環境学と共同研究の展開 陀安一郎(総合地球環境学研究所研究基盤国際センター教授
6月1日(土) 考古科学・環境科学と分析化学 藤原学(龍谷大学理工学部物質化学科教授)
7月6日(土) 振動を感知して生きる蜘蛛―博物館の視点から― 小野展嗣(元国立科学博物館研究主幹)
8月3日(土) 日本最古の暦:スズ暦とアスズ暦の仕組み 梶慶輔(京都大学名誉教授)
9月7日 神経伝達物質が関与する塩味の作用をだまして健康に 植野洋志(龍谷大学農学部教授・奈良女子大学名誉教授)
10月5日 ハンガリーにおける科学と技術の歴史 向山毅(京都大学名誉教授)
11月9日 公益財団法人海洋化学研究所73周年秋季講演会  

時刻:午前11時より
会場:京都大学楽友会館
講演会:無料
昼食会:2,000円(学生 1,000円)

第72周年秋季講演会を開催しました

「珪藻が変える海洋化学、地球環境」
 九州大学理学研究院地球惑星科学部門教授 赤木右

「同位体生理・生態学の動向―自然界の食物連鎖とラットの脳を中心として」
 京都大学・総合地球研名誉教授 和田英太郎

日時: 平成30年11月10日(土)13時30分より
場所: 京都大学楽友会館 TEL075-753-7603
参加費:無料
懇親会:同会館にて16時30分より
    一般・会員5,000円,学生2,500円

Mt. Fuji

財団概要

公益財団法人海洋化学研究所 (Research Institute for Oceanochemistry Foundation) は,「海洋化学に関する研究,助成および奨励をなし,その発達を図ることを目的として,昭和21年4月4日に設立された財団法人です.平成28年9月1日京都府所管公益財団法人を経て,平成29年12月21日内閣府所管公益財団法人となりました.

所長   中西正己
代表理事 宗林由樹
事務所 〒611-0011
    京都府宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所内
    宗林由樹;嶌田有紀(秘書)
    TEL 0774-38-3100
    FAX 0774-38-3099
    E-mail postmaster@oceanochemistry.org